入れ歯で後悔したくない方へ~名医のいるクリニック選びのコツ
HOME >  名医の入れ歯治療体験 >  萩原歯科医院入れ歯治療体験

萩原歯科医院入れ歯治療体験

このページでは、萩原歯科医院で治療を体験された患者さんの入れ歯治療エピソードをまとめています。この体験談が入れ歯に悩んでいる方の役に立てれば幸いです。

Aさんが東京の萩原歯科医院に通うことになったきっかけ

私は、60歳にしてやっと本当にしっくりとくる快適な入れ歯に出会いました。

もともと15年前から歯周病がひどくなり、最初は2本だけ抜いて部分入れ歯にしておりました。これまでの歯科医院では歯を残す治療ではなく、針金をかけている歯を一本、また一本と抜いていく治療でした。

もう、自分の歯をこれ以上、失いたくない。総入れ歯になる前にちゃんとした名医に見てもらいたい、そんな思いからインターネットであれこれ調べ、東京の池袋にある萩原歯科医院に通うことになったのです。

入れ歯治療の実績が違う名医との出会い

入れ歯はどのクリニックでも同じではありません。確かな診察・研究の実績のある病院は、仕上がりが違い、長く付き合える入れ歯を作ってくれるはずと信じて、私は、体の一部となる大事な義歯をまかせられる名医をネットなどで情報を集め、徹底的に探しました。

その中で、萩原歯科医院は違いました。噛めない入れ歯に悩んでいる方が全国から通院する駆け込み寺のような存在であり、入れ歯、インプラントなどすべての分野に精通している経験と技術があると評判でした。

私ひとりに完全個室で時間をかける治療

最初は、歯のことで人目が気になり通院に消極的な気持ちがあったのですが、ここは、完全個室で相談がしやすい雰囲気です。しかも、1時間以上かけて私の悩みを聞き、治療や費用に対する説明をしてくれて、私の不安は吹き飛びました。

ここなら自分の大事な歯をお願いできる、この先生にまかせて最後の治療としたい、そんな思いでした。

自分の歯を残せて将来を考えた設計

これまでの歯科医院と違い、先生は、私の歯を残したいという希望を考慮した治療でした。

まずは歯を失った原因の診査、虫歯や歯周病の治療、残っている歯の補強処置、そして将来的な口内環境を考えての入れ歯の設計、型取りへと進んでいきました。きちんと説明をしながら私が納得した上で治療が行われます。ここまで丁寧、親切な歯科医院は他にはないのではないかと思います。

自分の歯のように気持ちいい入れ歯

先生に作って頂いた入れ歯をはじめて入れたときの感動は言葉になりませんでした。自分の歯がよみがえったみたいに自然で、このクリニックを選んで本当によかったと実感しました。話しやすくて、食べることに積極的になれます。

将来、歯を抜いたとしても修正できる設計に仕上げていただいているのですが、よく手入れをしているためか、あれから一本も歯を抜いていません。この義歯のおかげで、自然と笑顔になれますし、健康的な暮らしを手に入れることができました。先生には、本当に感謝しています。

Aさんが治療を受けた池袋の萩原歯科医院はこちらです